リスク管理最大の敵、それは〇〇!

オレが自動売買で勝つためにいつも口を酸っぱくして言っているのは「リスク管理を徹底しろ!」だ。

このことを知らずにFXやれば、まず勝てるわけがない。
だけどリスク管理をきちっとやれば自動売買では勝てるいうことを十分知っていても、それでもリスク管理に失敗してまうことがあるのも事実。

これはなぜかというと、リスク管理には「最大の敵」がいるから。
この敵のせいで、頭ではわかっていたとしても、ついついリスクを取り過ぎてしまう。

で、この敵の正体は何かというと、自分の心の中にある「あせりの気持ち」なのだ。

「早く、億を超える資産をつくりたい!」
「早く、以前の負けを取り戻したい!」
「早く、働かなくていいようになりたい!」

早く! 早く! 早く! 早く! …………。

こうなると、人間はあたまではリスク管理が大事だとわかっとっても、ついつい、レバレッジを大きくとってしまう。

で、大きな損失をくらって、失敗する・・・ってのが良くある話。

オレも以前は、FXの負けを早く取り返したくって、想定以上のレバレッジで運用したことがあった。
勝っとて時期は、まだいい。イケイケドンドンでな。
でも、それから大ドローダウンをくらって、 おおいに反省することになった。

だからFX自動売買で運用する時は、この「あせりの気持ち」これをしっかり認識してコントロールすることが必要だとオレは思っている。

人間だれしも早く目標を達成したいと思うもの。
誰にでもあせる気持ちはあるだろう。

それにこの業界は、派手だ。

億越えトレーダー、ファンドマネージャー、機関投資家とか・・・・
そん凄い話を聞いてると、ついつい自分も早く成功したい!と思ってまうよな。

でも他人と比べる必要なんてない。
自分の人生なんだから。
自分のペースでやりゃぁいいんだ。

例えば、月利5%ぐらいで運用すれば5年で資産は10倍ぐらいになる。
十分過ぎるくらいに増えてるでしょ?

コツコツやればいいんだよ。

あせりの気持ちを抑えるコツとしては、まずは5年間運用を継続する。こう考えて、運用の継続に心をフォーカスすることだな。

こうすれば、うまくあせりの気持ちを抑えられる。

運用を継続していけば、後で気づいた時に、大きな資産ができあがってるはずだ。

自分のペースで資産をふやしていこう!
早いか遅いかの違いで、誰だって、最終的には必ず目標にたどりつくわけだ。