自動売買取引に裁量取引は必要か?

自動売買取引に裁量トレードは必要だろうか?

オレはいつも運用力が大事だと言ってるから、裁量取引の知識が必要だと思うかもしれないけど、オレの言う「運用力」というのは「リスク管理能力」のことだ。

取引手法とは違う。

もちろん裁量取引の教材を読んでも良いだろう。
知らないよりは知ってる方が良いだろうからな。

だけど、こういった教材をよんだからって、FX自動売買で勝てるとは思わない方がいい。

基本的に相場に関する知識としては、細かい教材や専門書を読まなくても、「現在がどのような相場環境なのか」ということを、把握できる能力があれば十分。

相場には、

トレンド相場…一方向にドンドン行く相場

レンジ相場…ある程度の範囲を上昇下降する相場

もみ合い相場…ほとんど値動きのない相場

乱高下相場…不規則に動く相場

この4種類しかない。

だから、今の相場がこれら4つのうちのどれなのかを把握すればいい。

また、もうひとつの要点としては相場環境を把握する時は「時間軸を意識すること」が重要。

例えばチャートを見たときに、「日足でチャートをみるとレンジ相場。だけど30分足では、トレンド相場になっている」といったことが良くある。

だから、「この時間軸ではこの相場環境。」と言うふうに、時間軸ごとに相場環境を考えることは必要だと思う。
まあ、相場の知識としてはこれくらいで十分。

よくある取引手法のように、MACDだの、移動平均線だのといった細かいことは一切不要。
むしろ細かい取引手法にとらわれすぎて、一番大事なことをおろそかにする方がダメだな。

一番大事なこととは、リスク管理。
損失の管理を徹底することこそが本当に大事ってことね。

そして、リスク管理をうまくやるために、自分の欲やあせりを抑えること。
これらのほうがよっぽど重要。

だから、教材で勉強するんもええけど、まずはデモトレードでいいので、リスク管理のトレーニングをしっかり積んで欲しい。

そうすれば、勝てるようになるだろうから。
なにごとも本を読むより、実戦でトレーニング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。