心、技、械。この3つが重要!

今回は勝つためには何が必要なのか?
ということについて整理しようと思う。

まぁ、よくある失敗として多くのトレーダーがが陥りやすい罠としては、『勝てるEAを探し続ける』ってやつがある。

確かに優秀なEAがなければ勝てない。
でも、優秀なEAがあるだけでは勝てない。

どうも矛盾してるように聞こえるなwww。

とは言え、勝つために必要な条件は3つある。
オレはこの勝つための条件たちを「心、技、体」になぞらえて『心、技、械』と呼んでる。

『心』はもちろん「メンタル」。

もう、これは必須の必須。これが無ければ絶対勝てない。
システムトレーダー=メンタル不要ってわけにはいかない。

ドローダウンに打ち勝つ心。
もっと儲けたいという欲に打ち勝つ心。

これだけは他人に教えることは出来ないスキル。
自分で身につけないといけない最も大切なことでもあるな。

心は鍛えられる。
だから、絶対に諦めたらダメ。

実践に次ぐ、実践。
これを重ねて行く事でのみ、メンタルは鍛えられるんだと思う。
だからこそ継続は大切だな。
そのためにも、ロットは小さくして、運用するわけだ。

で、2つ目の条件の『技』というのは「技術」の「技」。
これは、運用技術といったほうがいいな。

まあ、簡単にいえば、『相場環境に応じた運用を行う』ということになる。

ただ、自動売買の場合はEAが取引をしてくれるんで、要は、

「EAの特性を知って、そのEAが損失を出しそうな相場では運用をとめる。」

ってことになるかな。

だけど、EAの特性を把握するのも難しいし、相場環境に会わせて運用するのも難しい。

まあ、普遍的なところでいえば、
・雇用統計、FOMCは運用しない。

・金曜日のNY時間は運用しない。

・月曜日の朝は窓あけがあるので、運用しない。

などが、挙げられるかな。

で、最後の『械』。
これは「機械」の「械」って意味で、ようはEAのことになる。

やっぱり、優秀なEAじゃないと稼げないよね。
当たり前、といえば当たり前だな。

だからこそ、オレとしてはEAの自作をオススメしてる。

自作をすれば、運用戦略も自分で決めれるから、EAに対する信頼が上がる。
運用も継続できるし、結局、勝つ事ができるっていうわけよ。

やっぱ購入できるEAは、他人が作ったものだから、ドローダウンをおこすと、どうしても信用できなくなるものよね。

だからEAは自作。これに限る。