裁量トレードなんて凡人にはムリゲーよ!

裁量トレード・・・。

今はシストレしかやっていないオレも、昔は憧れたよ。
裁量取引の出来るFXのプロトレーダーに。

南の島とかでさ、ぱっとパソコン開いて、一時間ほどトレードして、あとは海とかプールでのんびりするってヤツよ。
カッコいいんじゃない。

だからオレもめっちゃ勉強したよ。
FX裁量取引。

佐野さんって人がだしたビクトリーメソッドアドバンスという裁量取引のバイブルみたいな商材がある。

オレも勝ったし、メチャクチャ勉強した。
佐野さんみたいになりたい!って思ってね。

そのおかげで、オレもビクトリーメソッドアドバンスで相場の状況を読み解く力が付いた。
これは間違いない。

それで、教材もがっつり読んで、特典の取引動画を何十本もみて、裁量取引スタート。
でもダメだった。

相場の状況も読める。
エントリーのタイミングもわかる。

だけど、いったんポジションもつと、正常な判断ができなくなる。
感情に支配されてまうわけだ。

いったん、含み利益がのるとどうしてもすぐに確定してしまう。
含み損がでると、ムリに粘って大損をする。

典型的な負けパターンだ。

だけどな、典型的なのには理由があってな、みんながみんな、こうやって負けていくから負けの典型になるわけ。

この状態を打ち破るほどの精神力とか普通の凡人は持っていないから、典型的な負けパターンになるのよ。

裁量の名人に聞くと、お金に固執してまうとダメらしい。

お金を儲けるためにやってるけど、お金に執着しない。
その絶妙なバランスが必要なんやそうや。

そんなんできるかい!!

そんなモノは右をみながら左をみろ!
と、いってるようなもの。

だからもうオレは最終的には裁量取引はあきらめた。
向いていなかったんだろう。

かの有名なジョージソロス。
知っている人は多いだろう。
超有名なヘッジファンドマネージャーだ。

彼本人は、えらい物静かな人らしい。
悟り開いた人みたいな人物らしい。

やっぱりそんなんじゃなきゃ、相場で儲けるのは難しいんだろう。

裁量取引は才能が必要なんだよ。
それと比べれば自動売買は凡人向きだと言える。

全く努力は必要ないとは言わないけど、裁量取引みたいな浮世離れした精神力は必要ない。
だから、自分が凡人やと思うなら、FXの裁量取引はやめなはれ。